<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ワイワイやることたくさん。嬉しい悲鳴。
ニホンから来るトモダチとキャーキャー遊びまくります。

b0131774_10155449.jpg


結構すぐ再開するけどね。

ホ・ナ!
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-26 10:19 | にっき
毎日更新!とか言いながらも、あっさり昨日は更新しなかったアダグジです。

お詫びにコレを。


b0131774_21434193.jpg


近所であったウクライナのお祭りのマショートリカマトリョーシカ。
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-25 21:44 | アストリア
昨日までお伝えしたキューバ日記。

キューバからアダグジたちはメキシコ・カンクンへ渡りました(´ー`)
それまで貧しい国の現状を目の当たりにして、正直テンション下がってしまってた
アダグジですが、メキシコに着いて沢山の観光客を見て一安心!!!

青い海ぃ~青い空ぁ~( ´∀`)

すっかり心開放されたアダグジでぷ。

そしてマヤ文明の遺跡、チチェン・イツァ遺跡へ行ってきましたニャ!
b0131774_121814.jpg

b0131774_12183060.jpg

b0131774_12185729.jpg

b0131774_12192542.jpg

b0131774_12195313.jpg
b0131774_12212828.jpg


いやー大きいっす。このサイズを人間のチカラだけで作ったってのが
信じられないくらい大きい!!!!そして精巧!

ゆっくり見たかったんですが・・・・アダグジ、完全にキューバ疲れでこの日は
ボロボロにやられてて、ボロ雑巾状態でした・・・・残念。
日陰で休みながらのんびり鑑賞して終了。

それでもお土産コーナーはテンションあがりましたニャ。
b0131774_1224338.jpg

b0131774_1224347.jpg

b0131774_12245695.jpg


真ん中の写真、上から吊るす飾りなんですが・・・・・欲しかった(笑)
(かさばるからやめましたけど、ちょっと後悔しました・・・うぐー。)
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-24 12:27 | にっき
1年前のはなし《その1 ハバナの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その2 トリニダの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その3 サンティアゴデクバの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その4 ハバナの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その5 キューバの道路事情》はコチラ。
1年前のはなし《その6 民宿に泊まろう》はコチラ。
1年前のはなし《その7 キューバのごはん》はコチラ。


相変わらず続いてるキューバネタです。これで最終章って噂・・・(´ー`)

今日は今でも謎の出来事について書きますニャ!


あれはサンティアゴ・デ・クバからハバナへ飛行機で戻ったときのお話だす( ´∀`)
b0131774_9353324.jpg
空港待合室。みんなTVドラマに夢中の図。

あの飛行機は最悪でした・・・・。

座席は「勝手にリクライニング状態」・・・・壊れてるんですねぇ~。
ほいで離陸と同時に機内にたちこめる謎の白い煙・・・・。
そして異臭・・・。上空で急に聴こえなくなったりするエンジン音(笑)

もう怖いを通り越して「これは死ぬゾ?」って思いました(*´д`)

色々覚悟を決めながらも飛び続ける飛行機は
1時間後なんとかハバナへ到着。


身も心もボロボロになりつつあったアダグジたちに追い討ちをかける出来事が。


到着ゲートを出た瞬間、女性に声をかけられました。

「Do you remember me???」

確かにそれは見たことのある女性。
サンティアゴ・デ・クバへ出発する2日前、ハバナの空港で両替をしました。
その両替所のお姉さんでした。

「Do you remember me???」

という問いかけに「Yes」と答えました。
彼女の隣には英語が話せる男性、そして友達と思われる女性がもう1人たってました。

男性が英語で話し始めました。


「あなたたちは2日前に両替をしましたね。その時彼女はお金を多く渡しすぎた。
そのお金を返してもらわなければ彼女は警察に連れて行かれるので返して欲しい。」



あ・り・え・な・い(´Д`)


びっくりしたアダグジたち。とりあえず、その2日前の両替所での状況を思い出しましたが、
彼女とは3回以上は一緒にお札を数えていたし、まず間違いない金額を両替していました。
友達が英語で対応するんだけど、向こうも食い下がらない・・・。

そのやりとりは30分以上でした。

その間ずっと向こう側は「お金を返してくれ、本当に困るんだ」と。
でもこちらに非がないのは自信があったので、
絶対に返さないようにしました。

なんせ両替したときに了承のサインはしてるし、そこで成立していることだし、
だいたい窓口の人間が直接取りにくるのは怪しすぎる!!!


30分後、かなり人だかりも出来そうだったので怖くなり無理やり退散!!!


その後彼女がどうなったのかは知りませんが、
とにかく怖かったのはこの両替所もホテルも空港も全て国が運営しているということで、
アダグジたちの行動はすべて国に見られてる気がして、
被害妄想といえばそうかもしれませんが、とーにかく怖かったです!!!!

ハバナへ戻ってくる飛行機がどの便かも、両替所の人間にバレてるぐらいだし。


その日はもう「これ以上なにかあったら領事館に逃げ込もう」と話し合うぐらい
怖さが半端なかったです。

無事出国できることだけを願ってました。

そしてハバナで2泊したのち、無事キューバを出国。

ホッとしましたねぇ~!!
あれだけ安堵感に包まれた出国はもうないでしょう。

色々あったけど、楽しいことも悲しいことも色んな経験が出来て
本当に勉強になりました( ´ー`)
今でも写真を見れば、あのときの感情全てが思い出せます。
暑さも、もどかしさも何もかも全て。

そんな写真でキューバネタはおわりでごじゃいます!!!
b0131774_10314176.jpg

b0131774_10271739.jpg

b0131774_10312527.jpg
b0131774_10273875.jpg

b0131774_10284128.jpg
b0131774_10292529.jpg


明日からは天国(に感じた)カンクンの写真のっけまーす♪
もうちょいお付き合いくださいましぃー!
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-23 10:39 | にっき
1年前のはなし《その1 ハバナの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その2 トリニダの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その3 サンティアゴデクバの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その4 ハバナの写真》はコチラ。
1年前のはなし《その5 キューバの道路事情》はコチラ。
1年前のはなし《その6 民宿に泊まろう》はコチラ。


今日はキューバのお食事について書きますニャ!(・∀・)

旅の重要なポイントは「ご飯が美味しい」ことですよねぇ~。
これすっごく大事なことやと思うんですが・・・・・

キューバはどうだったかというと。

うーん。微妙です・・・(´~`;)


なんだろぉ~やっぱり競争心がないんですよねぇ。
だいたいどこのレストランに入っても「同じ味」なんです。
アダグジたちは最終的に「国全体がチェーン店の味」という結論を出しましたニャ(´ー`)

こんな感じのお食事です。

チキン。
b0131774_9553132.jpg



ロブスター。
b0131774_9555965.jpg


ビーフ。
b0131774_956236.jpg


これ全部ディナーメニューです♪♪そして基本形です(´ー`;)

ロブスターなんてすごいじゃなーいって最初は思いましたが、
何度食べても味が同じなので・・・・相当飽きました(笑)
チキンにせよ、ビーフにせよ、ポークにせよ、ロブスターにせよ、
味付けは塩コショウのみ!!!!実に簡素です。

そしてバナナチップは必須らしいです。

そしてそして・・・・。

ちょっと高級な店のチキン。
b0131774_957315.jpg

このお店で食べたチキンはちょっとしたソースがかかっていて、
超感動しました!!!そして何より野菜が沢山!!!
「オクラってこんなに美味しかったっけぇぇぇ~~」とめちゃくちゃ感動しながら
食べたのを覚えています( ´∀`)

そして・・・。

パスタとピザ。
b0131774_9575148.jpg

「パスタなんてあるの!?」とワクワクしながら頼んだこの一品。
えっと・・・給食に出てくるソフト麺をさらに柔らかくした感じでした(;・∀・)
ピザの味は覚えてないなぁ・・・・。

レストランも色々行きましたが、一番おもしろかったのは
サンティアゴ・デ・クバで行ったレストラン。

まずメニューが出てきて、「コレとコレは今作れないからそれ以外で選んで」
と言われたので、「それ以外」を頼むと・・・・・

「あ、それも無いわ」

と言われ(´Д`;)

また頼むと・・・・

「それも無いの」

と言われ、結局残ったのは10種類ぐらいあるメニューのなかの2、3こ(笑)


そしてキューバを代表するカクテルといえば「モヒート」「クバリブレ」ですが、
「クバリブレ」はコーラでラム酒を割って作る簡単なお酒なんですね(´ー`)

で頼んだわけです。「クバリブレをください」って!
キューバならどこでも置いているこのお酒ですから。

返ってきた答えは・・・・


「今コーラ切らしてるから出来ないわ」


思わず全員で。

コーラぐらい買ってきてや!!!Σ(゚д`*;)

と叫んでしまいました♪ウフフ♪

なんだろぉ~本当にこのユルイ感じに慣れるのは大変ですよねぇ。
慣れてきたらだんだん面白くなってくるんでしょうけどね。

本当に競争心の無さにはびっくりします。
これがキューバらしさ???と言えばそれまでですが。


あ、ちなみにキューバを出国してメキシコ・カンクンに渡ったアダグジたちは
美味しいご飯にハメをはずして・・・食べすぎました(笑)
b0131774_10172262.jpg
食べるのに夢中すぎて、食べかけ写真・・・・。

美味しいご飯が一番ですニャ(´ー`)
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-22 10:30 | にっき
1年前のはなし《その1》はコチラ。
1年前のはなし《その2》はコチラ。
1年前のはなし《その3》はコチラ。
1年前のはなし《その4》はコチラ。
1年前のはなし《その5》はコチラ。

相変わらずキューバネタですワイ(´ー`)
今日はお宿のお話をば・・・・。

昨日の記事で書いたびっくりどっきりしながらも何とかたどり着いたトリニダという街。
ここでアダグジたちはホテルを事前に予約していませんでした。

さてはてどうしたかというと。

キューバはCasa Particularという政府公認の民宿というのが沢山あって
普通のホテルに泊まるよりも格安に泊まることができます!
トリニダという街ではそこに泊まろうと決めていたので、
あえてホテル予約をしなかったんですね( ´∀`)

昨日書いたとおり、ガソリンスタンドのお兄ちゃんに宿を紹介してもらいました!

見てくださいこのお部屋ぁ~~♪
b0131774_923148.jpg


あは~んピンクゥ~(*´д`)愛らしいぃ~♪

男子1人、女子2人で旅をしていたアダグジたちですが、もう女子2人は
「絶対ココ!何が何でもココにするから!!!もう動かない!!!」と拳を突き上げ、
ここに宿泊することに決定(´ー`)

基本的に一般のオウチの一部屋を民宿として開放しているCasa Particular。
このオウチは2人ずつしか泊まれない・・・てことで、
男子1人は隣のおうちのお部屋を借りることに。

なんせそれまでのホテルは地味・・・というか・・・。
味も素っ気もなかったので、こーいう空間がとっても嬉しかったんですねぇ♪

そんな感じで、各都市で泊まったどこのホテルよりも、ここのお部屋が一番素敵でした!


部屋への階段。
b0131774_97359.jpg


お庭。ここでフルーツたっぷりの朝ごはんをいただきました!
b0131774_982650.jpg


かわいい台所。
b0131774_993235.jpg


お部屋の前にあるテラスのチェア。
b0131774_919201.jpg


b0131774_9202591.jpg
この民宿のお母さんです。 とっても優しくて、こっちのつたないスペイン語にも一生懸命耳を傾けてくれました。朝ごはんの時間を聞くだけで数分かかりましたからねぇ。「指差し会話手帳」を使って一生懸命お話したのを覚えてます。
そーいう触れ合いもあってか、ホテルに泊まるより心地よく、本当に息抜きになった一泊でした。



お値段(いくらだったか忘れましたが)ホテルよりは全然安いので、
キューバに行かれたら是非民宿Casa Particularにチャレンジされることを
オススメします!

b0131774_9363751.jpgただ、中には政府公認ではない違法の宿もあったりして、そこに宿泊した場合、警察が踏み込んでくることもあるらしく一緒に捕まっちゃうって話も聞いたことあるので、もし泊まられるときは、政府公認であることを確かめることが大切です。
←このマークが公認のしるしです。
玄関に貼ってあります!




そうそう、何が良かったって、お母さんが作ってくれた朝ごはんが
どこのホテルよりも美味しかったんですよねぇ( ´ー`)
食欲を美味しく満たされるって大事なことですよにぃ~♪
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-21 09:42 | にっき
1年前のはなし《その1》はコチラ。
1年前のはなし《その2》はコチラ。
1年前のはなし《その3》はコチラ。
1年前のはなし《その4》はコチラ。

1年前に旅したキューバを今頃振り返ってます(´ー`)
b0131774_11234693.gif
画像クリックで拡大します。

さてはてアダグジたちはレンタカーを借りてトリニダという街へ行ったのですが、
これが相当大変でした!!!!
出発地点、ハバナからトリニダまでは車で5時間の道のり

まずハバナを出て高速(っぽい道路)に乗らなあかんのですが、
そこまでに行くのに、すでに道に迷ったわけです(;・∀・)

迷い込んだところでトラック運転手さんに道を聞いたのですが、
彼は「よし、着いて来い!」とアダグジたちの車の前を走ってくれて
なんと分岐点を過ぎてからも数キロ一緒に走ってくれました・・・・(ノД`)アリガトォ~~~


「やばい、泣ける・・・」人の良さに一同涙・・・・。


その後走行を続けるアダグジたちですが、しばらくするとやはり道がよく分からなくなる・・・・。


なぜかっていうと・・・・・。


標識がほとんどないんです!!!


ほんと地図だけが頼りなんですが、レンタカー屋さんでもらった地図も
あやふやな大雑把な地図のため、ワケが分かりません(Θ∀Θ;)


標識があったとしても100キロにヒトツとかそれぐらい!!!
b0131774_11592026.jpg

こんな感じのがポツンと立ってるぐらいです。
見逃さないように標識が出ると必ず写真にとってましたねぇ。
あとで見返せるように(´д`;*)


それでも100キロにヒトツとかですから、迷うんです。絶対。
分岐点にも無いですから、標識!!!冷静に考えると笑えますねぇ。
当時はパニックパニックでしたけど。


そしてどうしようかと悩んだ末、道端に立っていた警官に尋ねることに。

「トリニダへ行きたいんだけど」と言うと警官は・・・・




「オレが案内するから車に乗せてくれ」と。




ヘ!?Σ(゚д`*;)

アタフタしてるアダグジ達を横目に助手席にまんまと乗り込む警官。
ぱ・・・・パニックですけど!?何故乗り込む!?

なんと彼はヒッチハイクをしてたようで・・・・。

それにしても警官がヒッチハイック。しかも銃を持ったままだったので
アダグジたちは心臓バクバク(゚▽゚*)
後部座席から「あ・・・・あれ、銃だよね?持ってるよね銃・・・」と何度も確認。

警官を乗っけたまま走る車の中から外をみると、
ヒッチハイクをしている他の警官を何人か見ました。
どうやらこの国では警官の地位は低いらしいです。

警官はウトウトと眠りながらも目的地に着いたようで
「じゃぁ、ありがとー」と降りていきました(笑)

b0131774_11575243.jpg

こんな信号もない風景の道中、警官をおろした後もやっぱり道に迷うわけです。


次はガソリンスタンドで道を聞きました。
働いてる人なら乗り込んでくることも無いだろうと(笑)



・・・甘かった・・・・!!!!



「今、仕事おわったとこなんだ。トリニダの街まで案内するから乗せてくれ」

ってコトで二人目乗車(Θ∀Θ )


こうなりゃこっちも慣れたもんで、会話の勉強だーっと本をみながら色々会話(´ー`)
なんとか楽しむ方向へ持っていくことができました!

いやぁ結局最後に乗り込んだガソリンスタンドの彼が宿を紹介してくれたりして
良い方向にもっていけたものの、知らない人を乗せるのって怖いですよねぇ(`エ´;)
アダグジたちを生かすも殺すも彼ら次第ですからねぇ・・・・・汗。

運転手だった友達は相当神経すりきれたはず・・・・・。

トリニダからハバナへの帰り道は

「絶対に誰も乗せない」が合言葉でしたから(´д`*)
b0131774_1222187.jpg

いやぁ~すごい体験しましたニャ!
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-20 12:13 | にっき
1年前のはなし《その1》はコチラ。
1年前のはなし《その2》はコチラ。
1年前のはなし《その3》はコチラ。

その4の今日は再びハバナに戻りますっ!!!!
そして写真をダーッと見せるのも今日が最後でございまーす(´ー`)


街角本屋さん。
b0131774_1124093.jpg

ゲバラやカストロの本が沢山です。
b0131774_11243611.jpg

洗濯物がたくさん。
b0131774_11251145.jpg

成人式にはドレスを着るそうな。
b0131774_11254699.jpg

ちなみに15歳で成人式をするそうな。
b0131774_1129574.jpg

この行列・・・・・何の行列かというと・・・・。
b0131774_11302068.jpg

ハバナで一番美味しいアイスクリーム屋さん「コッペリア」への行列!!!
b0131774_113058100.jpg

味は・・・・うぅ~ん・・・。
b0131774_11332655.jpg

お土産買うならフリーマーケット。
b0131774_1134266.jpg

マラカス。
b0131774_11343238.jpg

カストロ人形。
b0131774_113536.jpg

絵もたくさん売られてます。
b0131774_11353955.jpg

Tシャツ買うならゲバラを。
b0131774_11362178.jpg

夜はバーで・・・。
b0131774_1136529.jpg

サルサを聴きましょう。
b0131774_11371744.jpg


こんな感じでハバナを過ごしました!
さてはて明日からは色んなエピソードをツラツラ書いていきますニャ(´ー`)
キューバに行こうと思ってる方は参考にしていただければ幸いだす♪
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-19 11:40 | にっき
1年前のはなし《その1》はコチラ。
1年前のはなし《その2》はコチラ。

その3です。

1年前に旅したキューバを写真で辿っています。
もう1年前かぁ~なんて思いながらも、写真をとるとその時の暑さや湿度、
空気感がバチバチ感じられます。あ~懐かしや(´ー`)

今日はハバナから飛行機で1時間ちょい、サンティアゴ・デ・クバという街です。
ここはキューバ第2の都市。トラベルボデギータさんのHPから拝借!
b0131774_524776.jpg

一番端っこザンス。

ここはまた独特な街でした。

b0131774_5265987.jpg
b0131774_5271928.jpg
b0131774_5273486.jpg
b0131774_5275286.jpg

b0131774_528122.jpg
b0131774_5282917.jpg
b0131774_5284574.jpg
b0131774_5291334.jpg

b0131774_530631.jpg

b0131774_5293324.jpg
b0131774_5295292.jpg

b0131774_530215.jpg
b0131774_5303478.jpg
b0131774_5304949.jpg

b0131774_531434.jpg
b0131774_5312097.jpg

b0131774_532777.jpg

b0131774_547099.jpg

b0131774_5472013.jpg

このお姉さん、バイクの乗り方・・・・すごいっす。

サンティアゴ・デ・クバ。小さい都市です。で、人がものすごい多い!!!
ハバナは大都市で車も人口も多いのですが、この街はさらに密集してる感じで
とにかくせわしない!!!2日間の滞在でしたが、あまりに馴染めず(笑)
博物館や記念館、歴史的な教会などは多いですが、それ以上に見るものは
あまりありません・・・・トホホ。

明日はもういっちょ首都ハバナかしらー!?
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-18 06:00 | にっき
1年前のはなし《その1》はコチラ。

昨日から引き続きキューバの写真です。

昨日は全て首都ハバナでしたが、今日はハバナから車で向かった、
トリニダという街の写真です( ´∀`)

b0131774_113243.jpg
b0131774_11321793.jpg
b0131774_11324690.jpg
b0131774_11325682.jpg
b0131774_11331719.jpg
b0131774_11333590.jpg
b0131774_11335443.jpg
b0131774_11341322.jpg
b0131774_11342555.jpg
b0131774_11344168.jpg
b0131774_11345729.jpg
b0131774_11351228.jpg
b0131774_11352757.jpg
b0131774_11354626.jpg
b0131774_1136996.jpg
b0131774_11363722.jpg


この街は大好きでした。人がとても温かかった。この街には1泊だけだったのが残念!

子供たちが着ている制服は国からの支給なので、この街だけではなく
国全体の子供たちがこの制服を着て学校に行きます(´ー`)

子供たちはカメラが大好き。すぐにポーズをとってくれます。
かわいいですよねー。そんな楽しい思い出と・・・・

悲しかったのは、ここにアップはしてませんが写真の子たちと同じように
男の子にカメラをむけると、彼は無邪気に近寄ってきてポーズをとってくれたのです。
そして写真を撮り終わって「アリガトウ」と言うと、彼はチップをねだってきたのです。
はぁ・・・・それが今でも何か複雑にツライ思い出です。
胸が痛みました。でもどうしてあげることも出来ません。

明るく温和な街で大好きだったけど、そのことだけが今でも心に深く残っています。

さてはて、明日も写真は続きまっせ!
もうちょいお付き合いあれ(´ー`)
[PR]
by sato-ponchan | 2008-09-17 11:55 | にっき