手作り納豆 その2。

手作り納豆 その1 はコチラをクリック。



納豆2回目。

前回の反省点を踏まえ、更に気軽に作れるようにと会議をかさね
先週金曜日夜、第2弾に着手しました(´∀`)ヤッピー!


まず前回の反省点。

茹で上がりでほとんどの大豆の皮が脱皮状態
保温用のタッパーのお湯を何度も入れ替えるのメンドイ!
乾燥して豆が固くなった。



この3点を打破すべく、作戦を練りました。



①の脱皮状態は、アダグジが(これまた)テキトウに強火で圧力鍋をシュンシュンやった
結果なので、これはただ弱火でじっくりやればヨシということに。
そしてシュンシュン鳴り出してから30~35分でOK!


②、前回は保温用ということでタッパーを置いていたのだが
今回は下の写真のようにライトの位置を下からあおるようにしたため、熱が自然と上にあがり
保温用タッパーがなくても納豆自体の温度を40度で保てるようになった。

b0131774_11582354.jpg

↑↑↑今回の発酵システム・・・って、言い方が大げさ!!↑↑↑

③、前回は納豆の上からライトを当てていた事が最大の乾燥の原因。
ライトを下から当てて納豆自体の温度を保てるようになったことで、
タッパーの次の役割としては湿度の保持
そして「何度もお湯を変えねばならぬ=保温性が低い」ということから
タッパーではなくてもっと保温性のある厚みのあるものをと、
今回は(高性能すぎて現在使用できない)炊飯器のお釜&厚みのある鍋を使用。
湿度を保ちながら容器自体の温度も下がらないので、頻繁にお湯を入れ替えることもなく、
結局24時間の発酵時間の間4回ほどで済んだ。(前回は10回以上入れ替えている)



結果!(あ~長い前フリだこと・・・)




b0131774_1231688.jpg



かなりいい出来!!!!期待大!!!

ほいで1日寝かせて・・・食べてみる。

b0131774_1235572.jpg



にゃは~ん!!!めっさ旨~い!!!これ売れるぅ~!!!( ´∀`)マジウマシ!
(今日はゴマ入り!)

てことで大成功です!!!

糸も前回よりスゴク引きます!!!
表面の乾きも少なく柔らかさも十分!濃い濃い納豆の味がします!

今回は前回の倍作ったので、しばらく楽しめそうでぷ(・∀・)
[PR]
by sato-ponchan | 2008-05-29 12:08 | たべる