風ふきぬける午後。

いつもの静かな午後。太陽が傾き陽の光もオレンジ色に染まってきた。
私はいつものように身支度を整え近くのスーパーに出かけた。

通いなれたスーパー。

店内は夕飯の準備をする主婦達でごった返していた。
私ももちろんその1人だ。

必要なものをカゴに入れ終え、狭い店内を歩きレジへと向かう。
レジも多くの人で渋滞ができている。
カゴの中身を確かめながら私もその列に並ぶ。

あと2人で順番がやってくる。

その時だった。







マスァァァッルタンパチーヤァッァァ♪






なぬっ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



突然耳元で唄われたのだ。

びっくりして振り向いたそこには・・・


ロバートデニーロを35倍太らせたような2頭身のオジサン(手にはドーナッツ)


動揺したアダグジはとりあえず振り向き「ニコッ」とする
オジサン無表情・・・( Θ_Θ)

とりあえず冷静になろうとレジの方へ向きなおす。

すると!






マスァァァッルタンパチーヤァッァァ♪





今度は違う方向に向かって唄っている。
もはや怖さとかそーいう感情はなく「その唄なんだ!?」で頭がいっぱいだ(((( ;゜Д゜)))

今度は振り向かないぞ。

無視をしていると・・・






マスァァァッルタンパチーヤァッァァ♪





またコッチに向かって唄ってる!!!!(;・∀・)ウルサイナァー

何なんだ一体!?ヽ(`Д´)ノワケワカンナイゾー

まったく謎である。この唄。
何の意味があるのか・・・そして何故レジを前に唄うのか・・・
ただの酔っ払いにゃのか!?(;-_-)


何はともあれ急に唄いだすのはやめてもらいたい・・・
[PR]
by sato-ponchan | 2008-05-01 09:50 | にっき