アメリカの結婚式。

b0131774_11281175.jpg

アメリカに来て、初めて「アメリカの結婚式」に出席してきました。

チャーチで挙式をして、ホテルの会場でレセプション。
この流れは日本と同じですが、まったく違うのは内容!!

レセプションの前、ウェイティングルームには美味しそうなビュッフェがあったり
(正直、ここで食べ過ぎましたが・・・美味しかったの!!)
レセプション会場のテーブルはコの字型に並べられ、真ん中はダンスフロア。

b0131774_11344067.jpgそしてレセプションは、新郎新婦のファーストダンスからスタート。

これがとっても素敵で、ウットリ。
ファーストダンスのあとは、新婦と新婦父、新郎と新郎母とのダンスがあり、
とっても和やかな空間に家族愛が溢れてました。


その後主賓のスピーチ、新婦側、新郎側友人代表のスピーチがあり、
各スピーチのあとに必ず乾杯があって、慣れないワタシはアタフタ(笑)

そしてお食事がコース出てきますが、踊りたい人は真ん中のダンスフロアで
踊りだしたり、はたまた他のテーブルでお喋りしたりお酒を飲んだり。
b0131774_11381788.jpg

司会は音楽をかけてるDJ(といっても、かなりおじさん)が進行。
アメリカのスタンダードなナンバーが次々と流れて、
ダンスフロアは踊る人々が常にいる状態。しかも結構年齢層高い!

お酒は各自セルフでカウンターバーに取りに行ったり、
日本と違って、着席したままではなく本当に自由!!!

スピーチのあとは、特にイベントもなく、食べて踊って呑んでって感じで、
気が付けば会場の端っこで、新郎新婦がケーキカットしてたし(笑)
(ほとんどの人が気付いてない・・・・!!!)

で、デザート・ケーキが出た後は、ダンスパーティー!
b0131774_1144098.jpg
列席者ほぼ全員、老若男女問わずがダンスフロアに集結して踊ります。

No.1に盛り上がったのが、Bon Joviの「Livin' On A Prayer」。
大合唱です、さすが定番。

18時にはじまったパーティーも気が付けば23時半。
お開きです。それも「終わりマース」の言葉もなく、
DJが片付け出したら「あ~終わりねー」って感じで帰って行きます(笑)

日本とは大違いのアメリカ式結婚式。

なんだかとってもエンジョイできました。この緩さが逆に心地いい!
しかも、新郎のおじ様にやたら気に入ってもらって、楽しくお話できました♪♪


あ、そうそう、会場でポラロイドを撮ってメッセージを書くっていう
スペースがあったんです。これは日本でもたまにやりますかね。
b0131774_11572679.jpg

今回すごいいいなーコレって思ったのがコレ↑。

撮ったポラロイド写真を差し込めるメッセージBOOKです。
差し込んだ写真の下にスペースがあって、そこにメッセージが書けるというもの。
結構しっかりした装丁で、素敵な思い出の品になるんではないでしょうか!


初めての結婚式、とってもとっても楽しかったです!
また出席してみたいなぁ~♪
[PR]
by sato-ponchan | 2009-08-10 12:03 | にっき